So-net無料ブログ作成
検索選択

Jazzピアノ教室 [音楽]

Jazzピアノを始めて2月が終わると、丁度1年が過ぎ去ることになる。
なんという遅々とした進み具合であることか!!
その原因はもちろん自分の興味のあり方・器量・技量・練習量が99%をしめるんだと思う。
でも残りの1%、たった1%とはいえ、これが大事な大事な1%なんじゃないかと思ってしまう。

実はこの2月からやっぱり隣町ではあるけれど、西へ20度南方向のレッスン場を退散し、
北へ30度東の方角に鞍替えした。『西方向が単に方角が悪いのかなァ・・・方違えして行けば
良いのかな~』と思ったりした時期もあったけれど(^_-;)-♪ そうとも思えない言動・教授が
指導者にあったりした。勿論私の言動・授業と交差しているに違いない。

私も絵を教える、アドバイスし始めてそろそろウン十年経つ。
それで思うこと:
本人の心意気が一番で99%、それなくしてあり得ないのだから、後、指導者の指導力が1%
しっかし、この1%はすっごく重要で大きな影響力があることを、決して忘れてはならないと
思ってろいる。

石膏デッサンに明け暮れていた頃、もちろんいろんな画家からアドバイスをいただきながら
描いていた。でもどちらかと言えば、そこでのアドバイスをヒントに自分で会得したと思っている。

で、以前のピアノ教室でもここでのヒントをステップに自分でなんとかする、何か掴めるに違いな
いと、11ヶ月踏ん張っていた。 でもでも絵を始めた時の様に若くもなく、お手上げだった。

北へ30度東方向の隣町でのレッスンは、まだ体験を入れて3回。
でもなんと、とても繊細で隅々まで配慮がなされた指導に涙が・・・(*T_T*)
そう嬉し涙が少し流れ、感激だったほんとうに。教えていただけるということがこんなにも有難く、
暖かいものなんだと思った。。

以前の指導者の方が冷酷だったわけではない(*^○^*)
もちろんなにやかや楽しい時間を過ごしたし、真面目で真摯な心をお持ちの方だった。

心機一転Jazzピアノまだやるつもり~。
私は時間を上手に使うのが下手で、きっちり何時から何時まで何々をするとかいうのが
苦手だったのが、Jazzピアノはじめてから絵を描く時間にもメリハリができたような気がする。


nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

nice! 4

コメント 2

つぐみ

レッスン場所を替えられたのですね。
たかが1%、されど1%・・・。
気持ち良くレッスンできることは重要なことなんですね。
教えていただいて涙するなんてことは滅多にないような気がします。

by つぐみ (2013-02-23 20:37) 

mirro

そうなんですよね・・・
教授方が合わなかったんだと思います・
現在の方はその時々の指南が理解できるんですよね。
その後、覚え込んでしまうのがダメなんですけど(-へ-;)
by mirro (2013-02-24 21:32) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0