So-net無料ブログ作成
検索選択

流木 [絵画]

とても暖かくて良いお天気だったので、海へ散歩に出かけてみた。
こんな綺麗な砂浜。。。

ryubokuh.jpg 

少し足を延ばすと、なんといろんな流木が流れ着いて、それが、多分長い年月波間に漂ううち
こんな不思議なIKIMONOになって、今この砂浜にいる。元はどんな姿だったんだろう?

まるで、もといた故郷に向かって叫んでいるような?
ryuboku2h.jpg

これは↓↓7メートルは優にある一番魅力的だった不思議なIKIMONO。
このIKIMONOに会えて、今日の散歩はどんなにか”幸運”だったことだろう♪♪
連れて帰りたかったけれど、この長い体、一体どこへ住まわせられるだろうと(;一_一)
泣く泣く『さようなら~(ToT)/~~~』 いつまでこの砂浜にいるんだろう?
また波間を漂って長い年月かけて、違ったIKIMONOなっているんだろうな?
ryuboku3h.jpg

近づくとこんな表情が・・・(゜o゜)!! ひたむきにじーと見つめてくる~?(*^◇^*)v
ryuboku5h.jpg

これは、親子のような?子供3人が親にじゃれて何かねだってるーーー?親はちょと辟易してる?
ryuboku7h.jpg

こんなに多様に変身して、驚きの世界がこの砂浜に繰り広げられていた。

ryuboku6h.jpg
nice!(5)  コメント(4)  トラックバック(3) 
共通テーマ:アート

nice! 5

コメント 4

つぐみ

大阪にもこんな海辺があることをすっかり忘れています。
結構、流木って流れてきているんですね。
冬の海は暗いイメージがあります。
お天気が良ければさほど暗くはないのかもしれません。
春の音も聞こえ始めてますしね^^
by つぐみ (2014-02-25 22:35) 

mirro

この状況の儚さもあって、立ち去りがたい砂浜でした。
この世はやっぱり不思議と魅惑に満ちた世界なのかと♪
by mirro (2014-02-26 00:11) 

石坂律子

みろさん以外はただの流木と見過ごすモノが、みろさんにはハッキリとしたイキモノに見えた。直感・想像力。芸術家の感性は又一般人とは少し違うな。(*^^*)
まるで砂浜の動物園みたいにイキモノが沢山居たんだ。植物も皆全て光合成をして生きていたんだからやはり流木もイキモノですよね。折れて流れ着く前は、立派に生きていたんだ。今も。最後は朽ちて処分される。何だか人間の一生みたいで結末ははかないな。形有るもの最後は朽ちていくんだ、ごめんなさい暗いコメントで。その流木と出会ってしまったんですから、しっかりデッサンしてください!一期一会。
by 石坂律子 (2014-02-27 04:55) 

mirro

律子さん、そう、まさに他にもいっぱいいましたよ☆
それぞれにその時その時の生きざまを感じました。
忘れられない出会いとして、心に留めておきます。

by mirro (2014-02-27 18:40) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 3