So-net無料ブログ作成
検索選択

MAOSREO(円柱形のお墓) [ROMA]

トラム(市電)に乗っていて見かけた遺跡、長い長い年月をかけて、こんな興味ある面白い形になり、崩れ行こうとする儚さの中にもしっかりとした存在と美しさを感じてしまう。 それに、この私には二つ目小僧の様に見えたりもする。。
『あの二つ目小僧に会いに行きたい』 と友人に申し入れたら 『二つ目小僧なんて、そんな言い方はしないで、ちゃんと場所、名称で言わないとダメ』と言われてしまった。

gordiani.jpg
Villa Gordiani  MAOSREO(円柱形のお墓)

私がずーとこの地に居て、『二つ目小僧のお墓、二つ目小僧のお墓』なんて』呼び散らしていたら、通称の呼び名になったりはしないだろうか?と、正式な記録ではなく印象でしか覚えられない私の勝手な名づけでは、やっぱりだめかな?( ;∀;)

ここは広い公園で 、3世紀のローマ皇帝 、 ゴルディアヌス1世 ・ゴルディアヌス2世・ゴルディアヌス3世 の邸宅跡で金網で入れないように保護されていた。この日は人影もまばら、カラスが居るくらいで、ローマのカラスは↓↓日本のように濡れ羽色ではなく、やっぱり粋でツートン仕立て。

karasu1.jpg


maosoreo2.jpg

maosreok.jpg

後日記:
このブログをご覧いただいている皆様へ
『Gordiani 』はローマ皇帝ゴルディアヌス1世、2世、3世の邸宅跡でした。地名でもありますが、名前のわからない遺跡で、その場所の名前で呼んでいると勘違いしていました。
これからも間違いがある記述が出てくると思いますので、参考にはしないようにしてください。


nice!(4)  コメント(7)  トラックバック(1) 
共通テーマ:アート

nice! 4

コメント 7

りつこ

二つ目小僧(*^^*)
面白い!鼠小僧や一反木綿やら鬼太郎が現れそうな♪
原型はどうだったのか?興味沸きますね!
はやし浩司のGoogleアースline説に出て来そうな(*^^*)

古代遺跡は宇宙を想像させられますね。素敵!


イタリアのカラス何だか品がありますね。


by りつこ (2014-11-05 02:08) 

猫爺

おはようございます。
気が付いたら続々更新をされててビックリ。

ローマに遺跡があるのではなく、
遺跡の中にローマがある、とか言う名言がありましたね。
この遺跡も本当にお墓なら巨人のお墓?

私も歳のせいか人の名前が覚えられず、
勝手にあだ名を付けて頭の中で整理していますが、
本名を忘れてあだなだけ覚えてる方が多い気が?

ローマの遺跡には沢山の野良猫が住みついていて、
それをフォローする組織もありましたよ。
金網とかで普段人が立ち入れなくしてあるので、
猫たちも安心して暮らせるのでしょうね。

by 猫爺 (2014-11-05 07:41) 

mirro

りつこさん
ローマの遺跡は私にはいろんな形に見えて、触発されました。
別荘だったり、浴場だったり、お墓だったり・・・、
遠い遠い古代の人々を偲びながら、自分の想いを投影して、
自由に想像できることが、より魅力を感じさせてくれるんだと思います。


by mirro (2014-11-06 00:01) 

mirro

猫爺さま
いつもコメント有難うございます。
追記しておきましたが、誰のお墓か分かっていなくて
場所で呼ぶんだと思います。

猫クンともたくさん出会いました。
猫爺様ならカジャカジャと落とされることでしょうが
私は『あぁ・・・猫、、眞さぁ~ん』といったところでした。
でも2、3撮ってますので、またアップするかもしれません( 一一;)が、
D3300の良さが発揮できない画像ばかりで、なんだかな~の状態です。
by mirro (2014-11-06 00:10) 

つぐみ

巨大なお墓の遺跡ですね。
仁徳天皇陵も大きいと言えば、大きいけれど・・・。
そっか、ピラミッドもお墓でしたね。
こんなに大きいのに誰のお墓かわからないのですね。

遺跡って不思議な感覚に陥ります。
ここで人々が暮らしていたのかと・・・。
想像できるようで想像できない自分が腹立たしくもあり・・・です。


by つぐみ (2014-11-08 23:20) 

mirro

つぐみさん
墳墓はその当時の権力の象徴なのでしようね。
庶民は草葉の陰に葬られていた?

権力ある人の別荘遺跡ともなると、そこで働いていた
消防・警備員等の施設跡等も残っていましたが、
奴隷もいましたから、彼らは恵まれた人々ですね。

それらもひっくるめて想像すると偉大な遺跡も大衆と奴隷となった
人々の日々の働きによるものなんだなと・・・・
それらも儚く朽ちようとしている・・・
修復は行われているとしても。



by mirro (2014-11-09 16:46) 

mirro

このコメントをご覧頂いている皆様へ
『Gordiani 』
名前のわからない遺跡だと勘違いしていました。
場所の名前でもありますが、
ローマ皇帝ゴルディアヌス1世、2世、3世の邸宅跡でした。

これからも間違いがある記述が出てくると思いますので、
参考にはしないようにしてください。
by mirro (2014-11-13 23:51) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1