So-net無料ブログ作成
検索選択

京都のこと [絵画]

先日、栂ノ尾から清滝渓谷・嵐山・渡月橋に向かいました。全行程歩いてですv(´▽`*)。紅葉の頃は満員電車並に混雑するのでしょうか?
水遊びもして、河へも入りました。浅いところは石がぬるぬるして滑りやすく歩きにくいのです。流れが速く少し深いところが快適でした(∩´∀`)∩...
toganoo1.jpg
清滝渓谷 S氏撮影

渓谷沿いを歩いていると河に向かってこんな沢山のikimonoが滑り降りてこようとしていました。
みんな河に向かっています。
toganoo3c.jpg
傷ついて逃げ惑っているようにも思へました。

以前浜辺で出会った流木のように、枝葉は無くなり丸くなってこんな風に海へ流れ着くのでしょうか?
ryuboku3h.jpg

そして故郷京都清滝渓谷に向かって想いを馳せ投げかけるのでしょうか?
ru28.jpg

嵐山渡月橋あたりは外国人が多かったですが、大阪の難波・道頓堀あたりのようにアジア人の団体ではなく、個人の観光客が多かったように思いました。
別の日のレストランでも2~3人、1人で静かに食事している方も見かけました。

それとこんな仁王様にも出会いました。
toganoo3.jpg

このところ夏になる前あたりから、京都へ行く機会が何度かあつて、ついでに方違へさせてもらったりしていますが 、幼い頃1才2ヶ月~5才8ヶ月まで京都七条に住んでいました。2才前後からの記憶が残っていて鮮明な映像が蘇ります。考えると京都は私の原点、故郷だったのだな~とやっと思い当たりました。ここ数年訪れてはいましたがどこか疎遠にしていました(;´∀`)。
海・海岸あたりにすっかりのめりこんでいて、盆地のことを忘れていました(;´∀`)。素敵な出会いもあり、今また縁が出来たように思いますΨ(´∀`)Ψ。

nice!(3)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

nice! 3

コメント 4

つぐみ

京都に住んでおられたのでしたか。
5歳くらいまでだと結構記憶にのこってるでしょうね。
でも3歳前の記憶もおありとは!

この日の行程、かなりのハイキングなんではないんですか?
お元気でなによりです。

by つぐみ (2016-09-25 19:59) 

mirro

つぐみさん
木々がなぎ倒されているのが目について、痛ましかったのです。

海が自分の眞の原点だと思って、そこへの想いが深かったのです。
で、京都はあまり関心がなく、あまり好きじゃなかったので
気づいていなかったのですが、京都に深い縁があって、
振り返ってみると生い立ちの原点がそこにあったのかなって。。

ちょと運動不足かなって( ;∀;)


by mirro (2016-09-26 00:04) 

sternenlied

私も歩くのが何より好きで、よく休暇を過ごしに行くバルト海地方では、毎日浜や広大な野に沿って一日に20km程は歩くのですけど、mirroさんも歩くのがお好きなようですね。栂ノ尾から嵐山の渡月橋へと徒歩で向かわれたのですか。私も関西人(神戸出身です)で、京都には馴染みがあって、特に嵐山、嵯峨野の辺りは大好きな場所ですが、渡月橋は橋に立っただけです(^^) 清滝渓谷、いいところですね。

浜に打ち寄せられている流木って味わいがありますよね。バルト海でも浜に打ち寄せられている流木や漂着物でアートを創作してる人がたくさんいるようです。今年の4月にバルト海の浜を歩いた時には翼の生えたドラゴンのような流木を見かけましたよ。下の記事の下方に写真が載ってます。

http://sternlein.exblog.jp/24374182/

by sternenlied (2016-11-11 19:52) 

mirro

sternrnliedさん
お越しいただき、コメント有難うございます。
sternrnliedさんはそうですよね、いろんなところへ出かけられて
素敵な写真を撮られています。魅了されてしまいます。
私はどちらかといえば海が好きで海辺へは良くでかけるのですが、
ここ2~3ヶ月誘われて、山歩きなども始めました。現地までは乗り物ですが、徒歩です!(;´∀`)!
神戸出身なのですね。神戸も魅力ある街です。
ずーと以前は異人館の方もですが、突堤の方へも
よくスケッチに出かけました。今は様変わりしています。

ドラゴンのような流木見せていただきますね。
楽しみです。

by mirro (2016-11-12 03:02) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0