So-net無料ブログ作成
検索選択

緋色の毛氈ーお雛様♪~ [絵画]

桃の節句も終わりましたが、緋色に魅せられている昨今、そんな折こんななんとも形容できない緋色、気になる緋色、緋色の毛氈の上に飾られているお雛様に出会いました。少しくすんだような朱色、少し紫がはいっているのかもしれません、とってもいい色です。それに、それぞれのお雛さまが楽器を奏でている様子、特に3人官女の動き、踊っている形体がとても興味深く惹かれました。このお雛様は友人の実家、伯母さまのお雛様で100年以上は経っているとのことです。。
このお雛様に会える機会もありそうで、とっても楽しみなのです。

c.jpg

1cc.jpg

2c.jpg

3c.jpg

雛人形は縄文〜弥生〜古墳時代に祓いの儀式に人の形を使っていて、この人形信仰が今日の雛人形の基礎となったそうです。その後「穢れ払い」「災厄よけ」「守り雛」として祀られるようになり、江戸時代後期にほぼ今の形になり庶民へ広がったのだそうです。

nice!(7)  コメント(4)  トラックバック(1) 
共通テーマ:アート

nice! 7

コメント 4

sternenlied

生き生きとした表情の雛人形ですね。
人形職人さんの魂がこもっているようです。
お殿様とお姫様も楽しんでいるようですが、
どんな曲を奏でているのでしょうね。
by sternenlied (2017-03-15 04:47) 

つぐみ

立派な雛人形ですね。
お道具もたくさん揃っていて凄いですね。
一時、雛人形に興味を持っていたこともありましたが最近はちょっと遠のいてました。
こういうお人形さんを見るとわくわくします・

by つぐみ (2017-03-15 19:48) 

mirro

sternenliedさん
そうなんですよね。。一目惚れです。
奏でてる曲は雅楽といえば越天楽しか知りませんが、
この3人官女の動きをみると。とてもリズミックで すよね♪
はて、100年前に日本でポピュラーだった曲って
なんなんでしょうね?(´▽`*)?


by mirro (2017-03-15 21:25) 

mirro

つぐみさん
木目込人形ではなく、こういった衣裳着の人形が好きです。
お道具もいろいろあって豪華です。
今週中に会いに行く予定ですので、楽しみなのです☆\((´▽`*)
また報告するかもしれません(;´∀`)

by mirro (2017-03-15 21:45) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。