So-net無料ブログ作成
検索選択

『北村きちろう展』 [絵画]

『北村きちろう展』行ってきました。4月22日迄 ギャラリー白 大作3点と水彩画4点の出品です。

画像6c.jpg
魑魅1 oil『SUDAMA』 3243x1620mm

画像3c.jpg
魑魅2 acrylic『SUDAMA』2923x1940mm

画像1c.jpg
魑魅3 acrylic『SUDAMA』1940x1620mm 

画像8c.jpg
watercolour

4年前に出会った岸和田の林に、そこに居るかもしれない魑魅『SUDAMA』を追い求め毎週通い続け描かれた作品です。魅惑的な世界が広がっていました。秀逸な作品が出来上がっていました。

私にはこれ等の作品に魑魅『SUDAMA』はまだ完全に見えていないと感じられましたが、静かにどこかに潜んでいるそんな予感がありました。想像を喚起させられ不思議を想う素晴らしい作品です。
魑魅『SUDAMA』辞典によれば魑魅は山川の精霊と言われていますが、私はこちらの世界とあちらの世界の“はざま”にいるikimonoではないかと思っています。

CONCEPT   
The concept of 魑魅『SUDAMA』 suddenly arose inside me when I visited a village vicinity mountain(satoyama) in Kishiwada city. One drizzling afternoon I came across a banquet of colors in this satoyama . A giant wax tree was standing in the rain near a newly made trail, showing off its glossy red leaves among dead grass. I had visited the place every week since then to work over my ideas. It was like jumping into paint box. I felt joy.The color sense of Japanese art that many foreign impressionists admire has come from these natural features of this land. And people who grow up here acquire this sense without realizing it. As a native, I believe that I can express this Japanese sensitivity effectively by using Western techniques.
Kichirou Kitamura

nice!(8)  コメント(4)  トラックバック(1) 
共通テーマ:アート

nice! 8

コメント 4

つぐみ

森林は神秘的ですよね。
確かにちょっと怖さも感じます。
実際の絵はもっと魅力的なんでしょうね。

by つぐみ (2017-04-21 20:12) 

mirro

つぐみさん
いろんな表現方法が出来る作家ですが、
今回の作品は多分これからの作家人生に大きな
痕跡を残すのではと思えます。

by mirro (2017-04-21 20:43) 

mirro

つぐみさん
そうそう以前同期展を西天満の小さな
三浦ギャラリーでした時、つぐみさんが
着物姿で来てくれた時、結構着物姿に
くいついて(^_^;話かけてた彼ですょ(*^ー゜)
覚えておられませんか?\(^^ )
by mirro (2017-04-22 03:39) 

つぐみ

覚えてますよ!
事故で電車が遅れるというmirroさんの連絡を受けて「どうしよう・・・」と思っていたらいろいろ話しかけてくださって助かりました。
よろしくお伝えください。

by つぐみ (2017-04-22 22:15) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。