So-net無料ブログ作成

不思議と驚異と美しさ [絵画]

絵を描く上で自ら求めて出会ったikimono、日常のなかでふと気になったikimono、隙間にするりと逃げてしまうikimono、それらの有り様に惹かれ、手がかりやきっかけにして、あっーこんなことを感じているんだと、そしてその時々心打たれたikimonoは本当は一体何なんだろう、自分はどのようにしたいんだろうと考えたりしながら、色として、形としてそれ等が交差して画面を作り上げています。そういう描き方なんだろうと思います。

人間は進化して今このように想像し創造できる存在になっていますが、人間が全ての生き物のなかで一番の存在ではないという想いがあります。

これは黄揚羽の幼虫です。
hiougi1.jpg

人参の葉をどんどん食べています。
hiougi2.jpg

だんだん人参の葉、緑色を纏っていくのです。
hiougi4.jpg


緑の葉柄にオレンジの斑点を持つ黒い帯模様の黄揚羽の幼虫。
hiougi3.jpg

緑を纏った黒い帯模様のなんとも美しいikimono。

この不思議と驚きに満ちた世界を見せてくださったのは彫刻家で、自然がすぐ傍にありそれを慈しんで深く観聴きし感受なさっておられるhiougiさんのサイト『ひだまりの花々から頂きました。有難うございました。

制作の上にも生きる上にも、こんな驚異に満ちたことは人間である私には、とても起り得ない奇跡としか言い得ない難しいことかと思いますが、心のどこかに置いて少しはこんな不思議を身に纏うことが出来たらと思っています。

hiougi5.jpg

nice!(4)  コメント(2) 
共通テーマ:アート

nice! 4

コメント 2

つぐみ

美しいことには間違いないですが虫のたぐいが全然受け付けられないので直視できません・・・^^;
by つぐみ (2017-08-27 20:03) 

mirro

つぐみさん
知ってましたよ、虫がお嫌いなのはヽ(´▽`*)
コメント厭だろうなって思ってましたよ(笑)
結構苦手なものおありで確か動物・ライオンとかも
駄目でしたよね?後なんだったけ?

私は食事に好き嫌いが結構あったのですが、
どうしても受け付けられないアレルギーとかはないのですが
匂いに好き嫌いがありましたね、今も少しは。。
最近は出て来るものは大概食べるようにしています。
そのものの良さを知らなかったなぁ~とこの頃思っています。

受け付けられないものは仕方ないですが、
この世にあるikimono全般、もちろん触れられないものも
一杯ありますが(物理的に)
出来るだけ”生”で観たいし、苦手なモノの中にもそのモノの有り様を
出来るだけ知りたいと思うようになってきました。
お互いこの地球・宇宙に生きている同じ存在かな....
なぁ~んて思っていますヽ((´▽`*)
by mirro (2017-08-27 22:46) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。