So-net無料ブログ作成

SIMON EVERINGTON EXHIBITION (サイモン エヴェリントン展) [絵画]

華やいでいる満開の桜を斜に見ながら、こちら立体が織りなす『PINK』の空間へ誘われ迷い込んできました。神戸山本通『ギャラリー島田』で開催されていました「SIMON EVERINGTON EXHIBITION」です。昨日 (3/29) で終わっています。 空間をとても興味深く使った作品展 でした。SIMONさんの以前の作品展は『朱色』が主なものでしたが、今回は『PINK』でした。素材であるピンクのセメント上のピンクのセラミックスは、安藤忠雄氏設計の空間のなかで大きな柱をものともせず対等に見事に調和して、ある種のgroove(グルーブ)感を醸し出し、ikmonoとなって這いつくばったり、コーナーにしがみついたり、生き生きとこちらを見つめてきたりしていました。SIMONさんの極上の空間把握のなせる技かと思いました。作品と空間が一体となった素晴らしい展示でした。見習いたいです( ̄▽ ̄;)。

IMG_0418ca.jpg

IMG_0421ca.jpg

IMG_0429ca.jpg
↑↑↑照明も外光をも考慮して取り入れられて美しいです。

IMG_0405c.jpg

IMG_0419ca.jpg

IMG_0420ca.jpg
↑↑↑大きな柱も取り込んだこの空間!

IMG_0425ca.jpg

IMG_0428ca.jpg
↑↑明と暗が創る不思議、心躍るikimonoとなって迫ってきます。

IMG_0424ca.jpg

SIMONさんこれって『桃源郷?(^^ゞ』素晴らしい作品展有難うございました。
☆PAINT, CEMENT, CERAMIC, AND WIRE ON WOOD
その後『桃源郷』から脱出してギャラリー島田からほど近い北野にある、テニス仲間 I 氏のお友達が経営されているオーガニック・カフェ『Little garden』さんへ行ってみました。ランチとディナーの間だったのでビールに合う軽い食事を頂きましたが、自然食メインの家庭的なお店で素敵な女ご主人のおもてなしを受け、ゆっくりさせていただき、友との語らいも時間を忘れ長い間お邪魔してしまいました。『Little garden』さん有難うございますご馳走さまでした。

littleg.jpg

lga.jpg
nice!(9)  コメント(2) 
共通テーマ:アート

nice! 9

コメント 2

つぐみ

以前朱色の作品を創作されていた方なんですね。
個人的にはピンクの色の方が好きかな?
このギャラリーも安藤忠雄さんが関わっておられるのですか。
昨年、織物の作品展で訪れた「ギャラリー北野坂」も安藤さん設計と後で聞きました。
すぐ近くのようなのでちょっとびっくりしました。


by つぐみ (2018-03-31 20:46) 

mirro

ピンクとコンクリートの灰色は穏やかに見せますし
朱色の時は和室だったしSimonさんもおっしゃっていましたが
展示もちょと難しいものがあったようですが、
今回はただならぬ大きな丸い柱をかくも上手く生かされていて、
さすがーと思いました。
「ギャラリー北野坂」は北野坂の東と西ですぐ近くですね。
入ったことはないのですが、
ギャラリー島田は安藤さん特有の”困難”がありますね(*´▽`*)。

by mirro (2018-03-31 21:36) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。