So-net無料ブログ作成
オリーブ ブログトップ

2017年のオリーブ [オリーブ]

今年は夏から秋に台風が何度もやって来て、多くの地域を巻き込みました。こちらは大きな被害もなくやり過ごせましたが、お天気は不順でこのところやっと秋晴れの日々が続いています。
毎年の天候と私の手入れが行き届かないこともあってベランダの花木もいろいろ変化します。

5月に綺麗な朱色を見せていたゼラニューム、この美しさなら夏の終わりにはもう一度あの不思議な朱色を垣間見せてくれるだろう、ほんの束の間だけどするりと逃げてしまうあの朱色を、、もしやもしやと心待ちしていたのに、どうしたの?大丈夫ゼラニュームといった状態になってしまっているのです。( ;∀;)

15年目を迎えるオリーブの樹は、背の高さがベランダの天井近くにまでに成長しています。ただ剪定もままならないためか、キラキラ光るあのオリーブ色の葉は風にゆらゆら揺れるほどには沢山ないのです、それでも毎年少ない年もありますが白い小さな花を咲かせ、薄緑からピンク、紫、黒色の実を見せてくれます。その色の変化が絶妙で美しく、こんな手入れの行き届かないベランダでと、愛おしく思えてなりません。

DSC_0123c.jpg


DSC_0120c.jpg


DSC_0134cc.jpg


始めて収穫した2004年時のものです。
491117.jpg

他にもふたつの椿『天ヶ下』と『肥後紅』はこの環境の中でさえ果敢に、既にたくさんの蕾を付けてやって来るだろう【その時】を迎え待っています。

nice!(7)  コメント(2) 
共通テーマ:アート

オリーブ [オリーブ]

ベランダのオリーブは今年も実がなった。もうこの樹はうちへ来て8年になる。
最初に実がなった時、漬け方をネットで調べてみると、きちんと漬けるには
『苛性ソーダー』で洗わないとだめらしいということだった。
苛性ソーダーを使うのは怖いし、10日程毎日水を替えて塩漬けにする方法で
何回か試したけど、何とか食べられるものの、色が褪色して美しくは漬けられない。


11月初め最近オリーブ製品(化粧品・石鹸・食用etc.)に目がない
実家の母に少しだけ枝ごと収穫して、生け花用にでもと思って
持って行くと、焼酎に漬けるという。
梅とか花梨とかと同じ様に漬けられると思っているらしい。
『無理と思うよ~』と言っても聞かず、焼酎に漬けて置いてある[たらーっ(汗)](--〆)。


11月中頃には全部収穫したかったのだけど、今日ちょと遅い収穫となった。
熟れた黒いのが少ししわしわになってしまっている[あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]

オリーブ.jpg

初めて収穫した時のオリーブはこちら


オリーブの実 [オリーブ]

オリーブの実がすっかり黒く熟して風に揺れている。
今年は緑からあっというまに黒くなって、あの美しい赤紫があまり見られなかった。
お天気のせいなのかもしれない。
去年塩漬けにしたら、シンプルな味だったけれど、すっかり変色してちょとがっかりだったので、
今年は観賞だけにしようと思っていたけれど、『漬けて~』っと切望する人がいたので、
今日収穫した。

先週、花梨の実を6個いただいたので、これもも漬け込んで花梨酒にしよう。

う~ん、、、そのまま食べれない実ばかりだわ。


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(1) 
共通テーマ:グルメ・料理

ダイヤより~☆ [オリーブ]

オリーブの実は本当に美しい。
これは去年収穫したもの。色が微妙に変化していくのに感嘆!

木の実は子どもの頃に、桃と柘榴と無花果を摘んだことはあるにしても、
花が咲いて実が成って変化していくのをじっくり観察したのは、
この歳になってこのオリーブがはじめて(^^ゞ☆。
ただこのオリーブなんの手間もいらず、お水を遣るぐらいなので、
この私にでもなんとか、今のところ育ってくれている。

こんなのが今年も期待できるかな~♪


ふらふらと~ [オリーブ]

Mirro’s Homepagを改装しようとお休み中、ふらふら散歩している間に、ちょこっとここに停泊、
blog始めて見ました。  

そうです去年花が咲いて実が成ったオリーブが今年も花を咲かせています。

実がなるには2種類の木がいるというのに、自家受粉?ありがたやありがたや(^○^)/。。。
今年は収穫しないで、観賞のみにします。なぜって?実は漬けると当然だけれども、
色が退色して美しい黒・紫・赤紫・そしてあのオリーブ色が完全になくなってしまからです。
ちょとでも長く風に揺れて~揺れて~揺れて~日の光を受けて白く輝いている葉と
すばらしい色の実を眺めていたいと思っています。


オリーブ ブログトップ