So-net無料ブログ作成

レトロなミル [グルメ・クッキング]

年季の入った、実用には役立たずの珈琲ミルがある。
絵のモチーフとして、時々は役立っているが・・・。

向かって右のは今の相棒といっしょになった時、伯父さんからのプレゼント。
木製で刃も欠けて色もほとんど剥げ落ちたので、
そのままでもいいんじゃないかという意見もあったけれど最近塗りなおした。
ちょと青カビのようなものが見えるが、これは画像にブルーを掛けたせいで
実際は色が剥げ落ちているだけなので、為念(~_~;)。
真中のは鋳物で、赤い電動ミルが来るまで、これでガリゴリやっていた。
これは以前住んでいた家のお向かいのダンナさんがお勤めだったビル内の
コーヒー屋さんで見つけてプレゼントしてくださったもの。
とっても重たいが、挽き易かった。
左のは直火用のエスプレッソポット。
これも頂きもの。友達が2つあるから、一つ上げるって。
カリタの電動ミルも高校時代の友達のプレゼント☆

こうして検証していくと、うちの珈琲関連グッズは頂き物で成り立っているナ!!
う~ん、、プッ~シュ~のエスプレッソマシーンも誰かくれないかなΨ(`▽′)Ψ


nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 0

コメント 6

kota2neko

うわ~♪o(^o^)o
おもいっきりコーヒー三昧ですね~(*^_^*)
コーヒー中毒の私は、コーヒーが切れると頭痛がします。(^^;;;

で、私がずっと欲しかったのが真ん中の垂直に回すタイプのミル!
大抵、水平に回すタイプのものしか見つからず、
感じの良い垂直タイプはなかなかお目にかかる事がなかったのです。
ここで出逢えるとは嬉しい写真ですわ。画像も綺麗だし~(*^o^*)
もう一度探してみようっと … 
by kota2neko (2005-08-04 00:53) 

あざらし

こんにちわ(^^)

わぁ~、すっごく素敵ですねぇ★
特に真ん中の鋳物やつ!
糸車みたいですね(^^)
こんなんで豆挽いたら、さぞ美味しいでしょうねぇ♪
今の豆が無くなったら、挑戦してみたいですo(^-^)o

あのぉ、質問なんですがぁ・・・・。
直火用エスプレッソポット、これってどうやって使うんですか?
雑貨屋さんとかで見かけるんですが、使い方が分からなくて・・・。
by あざらし (2005-08-04 13:41) 

mirro

> kota2neko さん
私はコーヒー豆がなくなると、うろうろおろおろしてしまいます(~_~;)

真中の黒いの、いいでしょ~♪
見る角度によって、車輪をまわしながら、
トコトコ一人で歩いて行ってしまいそうな、
なんか、やんちゃ坊主みたいなミルなんですよ(^_-)☆
ぜひゲットしてください。

>あざらしちゃん
糸車みたいなのは、ちょと汽車みたいな感じもするよ☆

このエスプレッソポットは
ウォーターポット、サーバー 、豆カップ 、ストレーナ 、パッキン の5つに
分解できるよ。
一番下のウォーターポットにお水をいれ、真中の豆カップに挽いた豆を入れ、
火にかけると、お湯が沸騰して蒸気になり(・o・;)
細かく穴が開いている豆カップから、ストレナーを通して、
上のサーバーの真中が筒になっていて、そこから蒸気が上がって、
お湯も溢れて、美味しいエスプレッソができるって言う仕組み♪
わかるかなぁ?(ーー;)

雑貨やさんで分解させてもらって(*^ム^*)
by mirro (2005-08-05 21:21) 

mirro

>Jeanさん
ごめんなさい。父上さまがサイホンで珈琲を淹れてらっしゃった
コメントうっかりして消してしまいましたm(__)m。
うちも一時サイホンの時がありましたが、味を決めるのが難しかったです。
今はドリップです。
Jeanさんのお好きなハーブテイーも時々飲みますが、
コーヒーは満足する感じですが、ハーブティーは癒される感じがします。

ほんとうに、うっかりミスでごめんなさいm(__)m
またコメントしてくださいね。
by mirro (2005-08-05 22:38) 

jean

そうそう、父がサイホンでコーヒーを飲むとき
わたしがミルでがりがり粉にしていたの。
1杯のコーヒーを入れるのが、こんなに時間のかかる
儀式のようなものなんだって思い出があります。
by jean (2005-08-06 16:32) 

mirro

そういえば、うちの父もコーヒー好きで、
ミルでゴリゴリやって、ドリップでしたが、
紙のフィルーターではなく、ネルのフィルーターで
コーヒーを淹れておりましたわ・・・・
子どもの頃は苦いだけで、ヘンナ飲み物~なんて
思っていましたよ(-_-;)
by mirro (2005-08-06 23:30) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0