So-net無料ブログ作成

ポルティーニ茸 [ROMA]

この日Foro Romano (フォロ・ロマーノ) 市庁舎地下の遺跡群を観ようとブラリやってくると、月一回の土曜日にしか立たないというMERCATO(市場)が賑わっているではないか!!。色んな地方からやって来た生鮮食料品が山と積まれいる。
そうだ、、日本の友人Rさんに頼まれているポルティーニ茸を買わねばと。そのポルティーニ茸よくあるスーパーや百貨店に置いてあるものとは、香りも大きさも値段も全然違っているよとイタリア友人の嬉しい評。。よかったラッキーな土曜の朝市。友人達には乾燥のを持ち帰り、我々は生のものを買って、その夜、友が大量のオリーブオイルで炒め~使い過ぎちゃうかぁ~と思って見ていたけれど、湯でたてあつあつのこの平たいパスタ、fettucine(フェットチーネ)と共に頂くと、オリーブオイルはなんのその、香りも良く素朴ですっごく美味しく、且つとても豪華な晩餐?になったv(´▽`)v

DSC_0116s.jpg

後日Rさんの話によると、少し保存しておいた方がより良い香りがしたとのことだった。

poruthin.jpg
手前が生のポルティーニ茸↑↑ 袋に入っているのが乾燥トマト、ドライトマトはとっても塩辛い、何にでも利用できて、味を引き締め美味ししてくれる、そのままで、たまぁにだったらおやつにしても良いかも。シオカラッ(>_<;)


ポルティーニ茸の他、ブロッコリー、唐辛子の瓶詰等も買った。昼食もここでしていると滞在中全然出会わなかった日本人観光客、1人男性が声をかけてきて一緒に食事をした。

遺跡や教会を周る前に市場の様子をアップ。

mercato1.jpg
この建物の中で賑わった市が。

salsicce.jpg
これって猪の腸詰


mercortm.jpg
牛のテールetc.

mercarth.jpg
箸休めに色とりどりの花(´▽`*)

mercartof.jpg

mercart3.jpg
こんな可愛い女の子も勿論売り場に居て花より美しい?

もちろん魚類も出店されていたけれど、適当な画像がなかったので割愛( *´艸`)


このブログをお読み頂いてる皆様
実は私はグルメじゃなく、食べること全般にあまり興味がないので、ついつい此処での食料品、食事内容はもちろん、いろんなレストランに連れて行ってもらって珍しいイタリア料理もご馳走になっているにも拘わらず、それらに肉薄?していなくて薄っぺらい記事になってしまいます。。

nice!(4)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

nice! 4

コメント 6

つぐみ

外国の食材はほとんど使わないのと興味がないのでよくわかりませんが現地でいただくとやっぱり美味しいでしょうね♪
お肉はいい色してますね。美味しそうです^^
by つぐみ (2015-01-24 19:44) 

りつこ

一番賑わってますね(*^^*)

美味しそうなボルチーニ茸!
イタリア料理はガーリック毎日の様に使うのですか?

ラジオで聴いたのですが~
チャーミングで肉感的な女性ですね☆
このこんな素敵な女性がゆくゆくは母となり元気な子供を産みイタリアの家庭料理を作るんだろなぁー(*^^*)
何だかそんな想像しました♪♪。
by りつこ (2015-01-24 20:03) 

mirro

つぐみさん
私は料理全般苦手ですが、日本料理より、イタリア料理の方が好きです。
素材も結構使っているかもです。
日本料理って綺麗で繊細なんだろうけれど、
こね回して(´▽`*)、素材がなにか判らなくなるより
はっきりしてる方が好きなのです。
ホウレンソウを潰して何かに練り込んだりするより、
ゆでてそのまま食べるのが好きです。(*^^)v

by mirro (2015-01-24 22:52) 

mirro

りつこさん
ガーリック毎日?どうなんだろう?食材によるのかな?
オリーブオイルで炒める時は使うよな?
当方に「イタリア料理」てな本あるから、今度見てみて(´▽`*)
誰かさんがちょこっと凝ってたかも(^^♪

こんな綺麗で可愛いスタイルの良い娘がいっぱい居て楽しめるんよ(´▽`*)

by mirro (2015-01-24 23:00) 

猫爺

mirroさんこんばんは。

知らぬ間にブログが更新されていて、慌てて読ませて頂きました。

乾燥したボルチーニ茸は
私もイタリアで見かけて試してみましたが、
独特の風味で美味しいな、と思っておりました。
日本の椎茸も同様で、乾燥することで
また生とは違った風味が生まれるのでしょうね?

それぞれの国には独特の味の文化があり、
何も高価なもの、珍しいものだけでなく、
普段の生活の中で使われているものだけに
味わうことでその国がぐっと近くなる気がします。
特にイタリアは、食べて、祈って、恋をして、の国ですしね。


by 猫爺 (2015-01-31 19:03) 

mirro

猫爺さま

>特にイタリアは、食べて、祈って、恋をして、の国ですしね。

夏の暑い太陽にもマケズ
美味しいものをたらふく食らい
太るにマケヌ丈夫な胃を持ち
東に悩めるヒトあれば行って神に祈ろうといい、
西に美しいヒトあれば行って恋をしようといい、
いつも元気で陽気に笑っている
そういものに私はなりたい~Ψ(´▽`*)Ψ~

by mirro (2015-02-02 22:46) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0