So-net無料ブログ作成

お茶ーお茶室 [その他]

先日お雛様の鑑賞後、お茶室でお薄をいただきました。とても久しぶりでした。

私のお茶事情:
むかぁ~しむかしそのむかし、茶道のお稽古をしたことがありました、、が、う~んあまり役立たずで終わってしまったのかもしれません。着物が好きで特にその色・柄行に興味があったのと、その着物を着て一番にお稽古に行くと、まだ誰もいなくて静まり返ったお茶室に身を置く、その雰囲気が清々しく好きだったのでしばらく通っていました。と言ってもお淑やかなモノではなく、荒くれモノでした。為念(^▽^;
それと10年以上前に初釜に呼ばれお食事ぬきのものでしたが、炭手前から始まってお濃茶もいただき、亭主の方を入れて6人でした。振袖姿の方もおられて艶やかで晴々したなかに、落ち着いた雰囲気もあってけっこう楽しむ事が出来たのです。
最後に籤が用意されていて、その年の干支【羊】と歌会のお題だった【街】あと松・竹・梅の5つの籤にそれぞれお茶碗が用意されていて、なんと一番の籤【羊】をひいてしまったのです。\(⌒∇⌒)/

hituji.jpg←このお茶碗です。羊が1匹・2匹・・5匹群れているお茶碗、その時は今年はよ~く眠れるかもなぁと思ったりしました☆☆☆☆☆ ((;´∀`)
その頃家でお茶を点てることもなかったので、ちょとした丼茶碗にいいかもな~と不謹慎に思っていたら、結構なお品とかで、『ちゃんと箱に入れて、置いておいてくださいネ!』と、見透かされたように亭主の方に言われました(≧▽≦))。。


そしていよいよこの日です。
お茶室は2つあるのです。
画像44cc.jpg

こちら釣り釜のお部屋でいただきました。
画像55cc.jpg

画像53cc.jpg

画像63c.jpg

きりりとした綺麗なお手前です。
tc.jpg


ここでも朱色のお茶碗 ”備前” を所望しました。お茶の緑と共にとても美しかったです。
画像64c.jpg

こちら樂家の祖 長次郎の流れを汲む楽焼です。「茶碗の中の宇宙 樂家一子相伝の芸術」とかいって京都国立近代美術館で先月開催されてました。いやぁ~遠い宇宙を感じる余裕もなく美味しくお変わりを頂きました。
画像66c.jpg

お雛様のお茶碗もありました。
画像68cc.jpg



アンティークなユニークな人形達も連れて帰ってきました。。写真ですが。。。
画像27cc.jpg

画像31cc.jpg

画像26cc.jpg

段飾りの中のアップです。
03cc.jpg

02cc.jpg

画像13cc.jpg

画像35cc.jpg

画像6cc.jpg

100年の時の流れの中でこの人形達に相見える奇跡を想わずにはおられません、今なおある全の成り立ちに、そして大好きな着物の色・模様・生地の美しさに、感嘆と感謝の気持ちでいっぱいです。
楽しい時間を過ごせました。Jさん本当に有難うございました。

08c.jpg


nice!(4)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

nice! 4

コメント 4

sternenlied

茶室のムードって好きです。
岡倉天心の「茶の本」を読んで茶の世界に心惹かれ、
私も日本にいた時にお茶の稽古を始めたことがあったのですが、
期待していたイメージとは何か違うなと思って、
短期間でやめました(^_^;)

我が町の市民公園にも茶室の庵があるのですよ。
日本人会の人たちがそこで毎月お茶会を催しているようです。

http://sternlein.exblog.jp/24445672/



by sternenlied (2017-03-22 20:05) 

mirro

sternenliedさん
私もお茶室の雰囲気は大好きで身を置きたいのですが、
そう、何か馴染めないところがあって、
奥深いところまで行かずに、何もわからないまま
今に至っています。

そちらの町のお茶室外観とお庭見せていただきました。
とてもドイツとは思えません。
まるで日本にいるようですね。


by mirro (2017-03-22 21:30) 

つぐみ

着物を着てお茶を習いに行かれてたのですか。
お嬢様の趣味がお茶、お花という時代がありましたね。
お茶を習っていると普段の所作もきれいので羨ましいです。
良い節句を過ごされましたね。
by つぐみ (2017-03-23 20:43) 

mirro

つぐみさん
”あらくれ娘”でしたよ。着物は着ててもね(;´∀`)
もっと真剣に所作を覚え込んでいれば、
こんな”あらくれ”にはなってなかったでしょうにね!

でも外国を見るにつけ、古い日本の伝統・文化の良さが
最近頓にしみじみと思いやられまする☆彡

この人形達の着物の生地・模様の美しさには感嘆するしかありません。

by mirro (2017-03-23 22:14) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0