So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

音楽・絵画する [絵画]

絵画制作も音楽制作もやっぱり追い求める強い愛と、憧れ追い求めるものなくしては、人々の心に見え・聴こえ・想像してもらえる作品を創ることはないのかもしれないと、その難しさを5月22日からの作品展に向け制作の中、強く感じている昨今です。(展覧会案内はまた追ってさせていただきます)
作品の中に生きることへの強いエネルギー、そこに於ける光と影、深いhazama(狭間)、見えないものを定着させ創造する、それらがあってこそ人々に見え・聴こえ、その心を揺るがせ魅了する作品を創ることが出来るのだろうと、その心に近づきたいと思う日々。。

そんな制作過程の中Jazzピアニスト・コンポーザー『宮下博行』氏がCDをリリースされ先日ゲットしました。今回も素晴らしい音色で人々を魅了しますが、特に最後の宮下氏オリジナル【The answer is Love 】は不安のなか開ける未来の予感があって深い愛を感じさせられました。。スタンダード8曲とオリジナル2曲です。素晴らしい出来上がりになっています。

Setting-on-Standardチラシ-768x1084.jpg

HIROYUKI MIYASITA HPはこちら

CDお求めは、Amazon, Disk Union 各店、ライブ会場
直接メール hiro-sound@music_email.ne.jp

nice!(11)  コメント(4) 
共通テーマ:アート

nice! 11

コメント 4

またたびちゃん

こんにちはー。
又、展覧会に向けての製作されているのですね。毎度毎度試行錯誤をしながら日々を消化していく 芸術に携わる人達大変ですね。

職人たるもの1つの作品に魂を入れる。

ほんと、大変ですね。
私は作者がどんな思いで描いているのか、奏でているのか想像するのが好きです。
全く的が外れていても私にはそう観える、聴こえると言う瞬間が快感です。


お友達のCDを拝借し、blogにアップされている宮下氏の今回の聴かせて頂きました。

何年か前に初めて高槻jazzで本氏のピアノを聴き何と素敵な全てに於いてバランスの取れた柔らかい曲なんだと惹き付けられました。
日々何かとストレスの溜まっている私。

宮下氏の優しい心地好いピアノ

例えますと、シルクのパジャマでほんとにリラックスして眠れる幸せ感

寒いときに柔らかい暖かいアシミヤを纏っている安堵感

そんな優しい気持ちになります。

どの曲もイントロが面白く、あ!っと惹き付けられ
わぁ、ノリノリ~[るんるん]わぁ優雅だな~、ん~無情感とか
凄い数の引き出しがあって
どうぞ皆さんじっくりしっぽり聴いて欲しいです。

作者がどの様な感情で奏でているのか、絵画もそう、どの様な気迫で描いているのか
想像しながら
聴かせて貰い、観させてもらうのが私の趣味です。

芸術に携わる方々ご苦労様です。

ありがとうございます(^-^)!




by またたびちゃん (2018-05-07 19:20) 

つぐみ

創作活動をされている方々へは尊敬のまなざしです。
羨ましくもありますがその反面、いろいろな苦労もあることなんでしょうね。
天王寺美術館での展覧会ももうすぐですね^^
by つぐみ (2018-05-07 20:57) 

mirro

またたびちゃん様
コメント有難うございます。
作者としましては >どんな思いで描いているのか、~~~
それを思って頂けるだけで、もう十分有難いです。
そこに何らかの想いがあるのですから。。。
そうですね宮下氏の音楽はお人柄通り、やっぱり優しくて、そこはかとない愛がある・・・のですよね♪♪ 巷で言われているただただのおしゃれだけではすませない、心に響くサウンド、これですねヽ(^▽^)ノ
私も人様の心に何かを想ってもらえる作品作り頑張ります。
有難うございました。
CD何度も聴いていただいたのですね。宮下氏に伝えておきますw(*´▽`*)


by mirro (2018-05-07 21:22) 

mirro

つぐみさん
もう10日ほどで搬入です。
みなさんに何かを感じて頂ける、惹いては立ち止まり作品の中へ入って頂ける、
そんな作品が描ければと常々思っていますが、難しいことです。
展覧会は22日~27日ですので、またご覧くださいね。
by mirro (2018-05-07 21:30) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。