So-net無料ブログ作成

「高槻JAZZ STREET 2019」 [音楽]

急に思い立って「高槻JAZZ STREET 2019」へ行ってきました。
このところお天気不順でしたが、とても良いお天気で最高のジャスストリートになり良かったです。街中が、鉄道高架下・教会庭・小学校校庭etc.解放されて音楽の渦に巻き込まれています。
お目当てはおなじみ【宮下博行トリオ#3】

trio.jpg


miyasita1.jpg
宮下博行(P)


base.jpg
斎藤 敬司郎(B)


d.jpg
松田“GORI”広士(Dr)


お昼すぎから高槻現代劇場文化ホール3Fレセプションルームへ駆けつけ聴いていました。
会場は超満員でしたが宮下トリオまでにはなんとか最前列に座れましたヽ(^▽^)丿。
ここの音響はとても良く宮下さんのピアノはますます冴えて美しく迫り来る波動も抜群でした。宮下さんのピアノに匹敵したドラム【松田“GORI”広士】さんをフィーチャーしての最後の曲【Meeting3】 は圧巻でした。ゴリさん神業でした!!。また4番目の【Answer is Love】は【Setting on standard】でリリースされたCDで初めてを聴いた時、【不安のなか開ける未来の予感があって深い愛を感じさせられた】のを思い出し、生で聴けて想いを新たにしました。ベースの斎藤 敬司郎さんも素晴らしい音回しで、本当に最高のトリオでした。トリオの皆さん本当に有難うございました。

セットリストは以下の通りでした。
1 Your Call Stop Me
2 Moon River
3 Girl from Ipanema
4 Answer is Love
5 Meeting3
宮下氏オリジナル1.4.5と、昨年出たトリオ#3のCD "Setting on standard" からの2.3でした。

HIROYUKI MIYASITA HPはこちら
CDお求めは、Amazon, Disk Union 各店、ライブ会場
直接メール hiro-sound@music_email.ne.jp

nice!(13)  コメント(4) 
共通テーマ:アート

nice! 13

コメント 4

マッシュくん

こんにちはー、

高槻ジャズ良かったですね。

会場の雰囲気が凄く伝わって来ます。
正に、ジャズの玉手箱が開かれ我らジャズっ子?はパラダイスですよ。


行きたかったです。
宮下氏の何とも身体に優しい、サプリメント的でそれでもって教会や寺院で洗礼を受けている様な説得されているような音を感じますね。

なぜなんだろうか?

1つ1つの音が訴えている。

不思議なピアノです。

良かったですね!


やはり、真正面から追及、探求したものは匠となって観る側、聴く側を感動させる。

音は一瞬だけど、受け手は何十年も記憶に残ります。

ね、そうですよね。

by マッシュくん (2019-05-04 21:14) 

mirro

マッシュくん さん
そうですよ、記事は宮下トリオしか載せてませんが

>ジャズの玉手箱が開かれ我らジャズっ子?はパラダイスですよ。

本当に!!
色んな音がそれぞれの波動で人々をその渦に巻き込んでいました。

宮下氏のピアノはそのお人柄通りの演奏・編曲で強さもありながら
聴衆を暖かく包み込んでくれますよね♪♪素晴らしいものでした。
何事もそうですが、体に刻み付けられた音は忘れることはないですよね☆彡
そうですよ、マッシュくん !!次回は是非是非
コメント有難う♪ヽ(*^▽^)
by mirro (2019-05-04 21:55) 

つぐみ

このイベントも歴史あるようですね。
楽しまれたようでなによりです♪
by つぐみ (2019-05-05 20:11) 

mirro

つぐみさん
音楽も絵画も波動・振動かと思っています。
人間の根源的なものがあるのかと(;´∀`)
by mirro (2019-05-05 23:55) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。