So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

モンテカルロ ATPワールドツアー [スポーツ]

青い海が臨めその上に浮かんでいるような赤土のテニスコート モンテカルロ ATPワールドツアー・マスターズ1000 (Monte-Carlo Rolex Masters ATP World Tour )が行われ 錦織圭選手は大会初の決勝に進出し、赤土の王者ラファエル・ナダル(Rafael Nadal )と優勝を争い、第1セットは好機が行ったり来たりしたけれど、第2セットはナダル優勢で2セット連取され優勝を逃しました。錦織選手は怪我から復帰しての準優勝で最後までコートに残れ、悔しいけれど楽しい1週間だったに違いない。またナダルはこのモンテカルロで10回の優勝を果たし、進化し続けている驚異の名プレーヤです。

2014-04-15_1.jpg
いいなぁ~こんな海の見えるコートでプレーしてみたいな(⋈◍>◡<◍)。✧♡
画像はhttp://baseballtennis.reestar.info/さんから頂いています。

櫻も散り始めた4月初めに我がテニスチームも伝統ある( ̄▽ ̄;)『nikoniko杯』争奪戦をを開催しました。そうです、、結成以来25年は経っているのです。その間メンバーの入れ代わりはありましたが、今回8名の参加で混合ダブルスを執り行い、バトミントンの名手だったMさんチームが巧妙なボレー等で杯を手にしました。私のパートナーは驚異の走力をもってしてカバーしてくれたのですが、2位に甘んじてしまいました。私の反省点はなんだったのか?今となっては忘却の彼方です(-_-)/~~~ピシー!ピシー!。

IMG_0451c.jpg私の日常はウオーキング等決まった日課の運動があるわけでもなく、気侭に海辺を散歩したり、たまに野山の散策に行く程度で、週一回のテニスが唯一体動かす機会を与えてくれているのです。。

これはR・フェデラーが今季後半から使用予定の最新ラケット「Wilson PRO STAFF 97 RF Autograph」でメンバーのRさんが9月上旬発売に先駆けてゲットしたのです。やはり力強いストロークの応酬がやってきます。ウン??ラケットのせいだけかな?!まだフェデラー使ってないんだけど(;´∀`)

うん、そろそろ私のラケットも買い替えてやらねば、、、








その後近くの公園へ繰り出し、舞い散る桜の花弁がワイングラスに迷い込み美しい宴となったのです。
”美しい宴””?いやぁ~メンバーの一人が木の芽を刻んで持参、お豆腐に添えると、とても美味しく頂けたので”美酒佳肴””の宴でした[バー][かわいい][ビール]ヽ(^▽^)ノ

IMG_0436s.jpg



IMG_0448c.jpg

IMG_0458c.jpg

[ビール]
nice!(9)  コメント(4) 
共通テーマ:アート

櫻のころ [花・樹]

アップが滞っているのですが、もうそろそろ櫻の花も散り始めた頃、友人が所用もあって遊びがてらやってきた時に、「今年は花見に行ってない」というので「そういえば私も」じゃー住まいからすぐ東の河沿いに櫻並木があってまだ咲ているし、お天気もいいし行って見ようということで、ぶらぶら歩いてみました。いつも車ではこの櫻を左手に見ながら通り過ごしているのですが、なんともう何十年もここに住んでいるのに、対岸があまり美しい風景ではないそのせいもあってか、私はこの堤を歩くのは初めてでした。
どんな水鳥も到底見られない2級河川『M川』が流れています。

DSC_0731c.jpg

M川までの道すがらいろんな花に出会いました。
DSC_0705c.jpg

DSC_0770c.jpg

DSC_0772c.jpg

DSC_0776c.jpg

DSC_0736c.jpg

河川に辿り着くと人影もなく、櫻は青い空のもとに迎え入れてくれました。
DSC_0714c.jpg

DSC_0722c.jpg

DSC_0723c.jpg


DSC_0734c.jpg

”名所旧跡の櫻”をいろんなサイトででみせていただきました。そこでのように見事に咲き乱れ、この世を忘れさせるような姿ではなかったけれど、そして”どんな名所旧跡”でもない自宅へ帰って友と語らいの宴となりましたヽ(;´∀`)


nice!(11)  コメント(4) 
共通テーマ:アート

着物 [ファッション]

着物の柄行を見ているのが好きで、いろいろ集めた時期がありました。それらが和箪笥一棹では収納しきれず、その辺のチェストやボックスに散らばっていたのですが、昨年私の個展の折に、以前一緒に仕事をしたことがある美香さんが見に来てくれて復縁 v(*´▽`*)♬ FaceBook友達にもなってみると、なんと彼女は着物をとっても上手く着こなす女性だったのです。それも落ち着いた粋な着姿でカッコイイ!!それで集めた着物たちの中から彼女の気に入りそうなのがあればと、先日当方にお出まし頂きました。そしてこれ等が彼女が選んだ着物と帯です。

帯と着物c.jpg

私よりかなり背も高く裄丈etc.の直しも必要だけれど、もらってくれました。選んだ着物は美香さん好みに統一されて、やっぱりしっくりムード。。私が着たことあるのは右端の大島紬のみで、どれもとっても素敵に見えてヽ((*´▽`*) 着物たちも生き生き喜んでいるようで限りなく嬉しいのです。それに私はリホームして洋服にするのはどこか忍び難く、着物は着物のままでいて欲しいという願いがあるので猶更ラッキーでした。。昭和初期のまだ大正ロマンが残っているようなもの、華やいだ色柄のものがまだまだ眠っていて、なんだかなと思いながらも、また着てみようかと(=゚ω゚)ノ。アハ、彼女の方がずーと若いのですけどね(;´∀`)
☆画像は美香さんの撮影です。

nice!(11)  コメント(2) 
共通テーマ:アート