So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

宇宙の振動 [宇宙]

「二百十日」立春から210日目、およそ9月1日頃に台風がやってくるといわれていたけれど、なんのなんの、ここんところ10月になっても台風がやってくるし、秋らしい澄んだ高く青い空も見られない、それにそういえば虫の音もこの中庭では聴かれていない、、あの強烈な台風でメインツリーのモミの木も周辺の樹々もなぎ倒されたから、美声の虫までも掻っ攫っていったのかもしれない?

それに追い打ちをかけるように地震も容赦なく襲ってくる。ただ我々人間だって眠っている時に寝返りを打ってゴローッーと自然に動いている様に、地球だって寝返りを打ちたいだろうとは思えるけれど。。
そして、ふと思う、、、地震、振動、、振動というのは根源的なものではないのだろうかと。。

DSC_0167cblog.jpg
                         「hazama 」 出谷和子 F10 2018

宇宙の根源は最初僅かな振動・揺れがあったのではと思えてならない。
我々の体も心臓の動き、振動によって生命の維持がなされているし、また生命を生み出す時にも陣痛という大きなエネルギーの波動ー振動が呼び起され生み出される、それは大きな振動・波動があってこその生命であると思われるし、その生命が誕生する前段階の合体に於いても、振動があり、震えがあって育まれる命であると思うとき、この振動がなくなれば,我々いきものも、地球も、宇宙も、存在を無くしてしまうのではと思ってしまいます。。

ブラックホールの合体によって発生した「重力波」物体の重さによって時間と空間(時空)がゆがみ、そのゆがみがさざ波となって周囲に広がっていくこの現象が重力波と言われていて、これを捉えれば「宇宙誕生時の姿に直接迫ることができる」と言われています。読売新聞に報じられていました。
やっぱり「重力波」振動があったのですね。

宇宙が如何にして存在したか、例え振動があったとしても、何故振動があったのだろうか?!
めくるめく深淵の謎はより深まるのだけれど、しっとりした”秋の夜長”の深まりは、なかなかやって来てくれません((;´∀`))

根源的な宇宙の振動である、地震も台風もやっぱり鎮まってくださりませ(;´人`)
しっとりとした心安らかな秋の夜を過ごさせてくださりませ。。(#^▽^#)

nice!(10)  コメント(2) 
共通テーマ:アート