So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
スポーツ ブログトップ
前の10件 | -

モンテカルロ ATPワールドツアー [スポーツ]

青い海が臨めその上に浮かんでいるような赤土のテニスコート モンテカルロ ATPワールドツアー・マスターズ1000 (Monte-Carlo Rolex Masters ATP World Tour )が行われ 錦織圭選手は大会初の決勝に進出し、赤土の王者ラファエル・ナダル(Rafael Nadal )と優勝を争い、第1セットは好機が行ったり来たりしたけれど、第2セットはナダル優勢で2セット連取され優勝を逃しました。錦織選手は怪我から復帰しての準優勝で最後までコートに残れ、悔しいけれど楽しい1週間だったに違いない。またナダルはこのモンテカルロで10回の優勝を果たし、進化し続けている驚異の名プレーヤです。

2014-04-15_1.jpg
いいなぁ~こんな海の見えるコートでプレーしてみたいな(⋈◍>◡<◍)。✧♡
画像はhttp://baseballtennis.reestar.info/さんから頂いています。

櫻も散り始めた4月初めに我がテニスチームも伝統ある( ̄▽ ̄;)『nikoniko杯』争奪戦をを開催しました。そうです、、結成以来25年は経っているのです。その間メンバーの入れ代わりはありましたが、今回8名の参加で混合ダブルスを執り行い、バトミントンの名手だったMさんチームが巧妙なボレー等で杯を手にしました。私のパートナーは驚異の走力をもってしてカバーしてくれたのですが、2位に甘んじてしまいました。私の反省点はなんだったのか?今となっては忘却の彼方です(-_-)/~~~ピシー!ピシー!。

IMG_0451c.jpg私の日常はウオーキング等決まった日課の運動があるわけでもなく、気侭に海辺を散歩したり、たまに野山の散策に行く程度で、週一回のテニスが唯一体動かす機会を与えてくれているのです。。

これはR・フェデラーが今季後半から使用予定の最新ラケット「Wilson PRO STAFF 97 RF Autograph」でメンバーのRさんが9月上旬発売に先駆けてゲットしたのです。やはり力強いストロークの応酬がやってきます。ウン??ラケットのせいだけかな?!まだフェデラー使ってないんだけど(;´∀`)

うん、そろそろ私のラケットも買い替えてやらねば、、、








その後近くの公園へ繰り出し、舞い散る桜の花弁がワイングラスに迷い込み美しい宴となったのです。
”美しい宴””?いやぁ~メンバーの一人が木の芽を刻んで持参、お豆腐に添えると、とても美味しく頂けたので”美酒佳肴””の宴でした[バー][かわいい][ビール]ヽ(^▽^)ノ

IMG_0436s.jpg



IMG_0448c.jpg

IMG_0458c.jpg

[ビール]
nice!(9)  コメント(4) 

大宇陀テニス秋季合宿 [スポーツ]

台風の合間を縫って昨年夏に行った同じ奈良県宇陀市にある「宇陀市立スポーツ施設ふれあい交流ドーム」
そうです、ドーム型のテニスコートで合宿と銘打って一泊で遊びプレイしてきました。

0785.jpg昨年も書いていますが温水プール等もあり、なかなかりっぱな施設なのです。当方I市と比べると、こちらはかなりお粗末な感じがします。テニスコートは市内に4ヶ所あるけれど、ドーム型のコートは勿論ないし、いつも使ってるコート等サーフェースが浮いているところもあって、ボールは急に変化するし、足を捕られることがあって危ないのです。コート張り替えてと要望だしてもなかなか通じないし、そんなのを鑑みると宇陀市ってお金持ちなんだなと思えてどんな産業があるんだろうとウイキペディアで調べてみたら~(*‘∀‘)~
『農業・林業を中心とする。吉野葛(大宇陀)や食肉用の宇陀牛(大宇陀、榛原)は有名。また、菟田野の毛皮革産業も充実している。』とありました。 う~ん。。

歴史的には
あの歌人柿本人麻呂が「東の野にかぎろひの立つ見へて返り見すれば月傾きぬ」という有名な歌を詠んだのは現在の大宇陀の阿騎野ということで非常に有名なんだそうですが・・・。う~んそれは有名なんだけど、枝垂れ桜・又兵衛桜も超有名だけど。。。経済的にはな~。。そんなにな~。。なんて((((oノ´3`)ノ当市と比べてしまいます。


20160819_7c5F5G7T.jpg合宿自体はいろいろ楽しく過ごせてなんの不足もありません。
それにすぐそばの旅館も昨年同様お酒一升、新潟のお酒で『越乃寒梅』のサービスがあって『雪中梅・峰乃白梅』と併せて【越の三梅】として有名なのです。冷酒で頂くと大変美味です\(一=,^)/。
で、メンバー全員大喜びで宿泊してしまいます。(●´▽`●) 今回は8人のメンバーに加えアメリカミシガンにお住いのMさんの参加がありグローバルな多彩なメンバー構成でとても楽しかったのです。



プレー中の良い写真が撮れなくて、これは雲海の向う右手に富士の形をした大和富士です。
IMG_0239c.jpg

こちら昨年のコートの様子でもご覧んください。旅館の前の池にいるヤギ一家も健在でした。子ヤギは見当たらなかったので大人ヤギになっていたと思われます。\(^▽^)/


nice!(6)  コメント(2) 

『ATP World Tour Masters 1000 Rome』2017 [スポーツ]

今イタリア・ローマで『ATP World Tour Masters 1000 Rome』テニスの試合が行われています。
我が錦織圭選手は準々決勝でフアン・マルティン・デル・ポトロ選手に敗退、早々に姿を消しました。
4強と言われている選手達もノバク・ジョコビッチ選手だけ準決勝に残っていて、若い選手が台頭してきています。
ここの サーフェスはアンツーカーを採用したクレーコートで赤土です。それにあのローマ独特の形に剪定された唐松がこのスタジアムの周りにも見られ【赤土と緑の松】が、昨日やっと一日雨が降ったそうですが、真夏を思わせる太陽の元、白熱する試合と共に、印象的なとても強い色彩となって強烈な深いすり鉢状の観客席に降り注いでいます。。とまぁテレビ観戦ですが(;´∀`)、唐松に想いが広がりました。

この唐松は2014年10月ローマアッピア街道沿いのものです。

DSC_0062c.jpg

記事と写真良かったらこちらと こちらご覧ください。

赤土の王者”ラファエル・ナダル選手”が言ってました。
『観客は劇的なことや、ラリーを好む。サーブが1本、ショットが1本だけのすごい試合というのは記憶にないからね。
観客が一番記憶する試合は、信じられないポイントのある長時間の試合だ。1本のサーブや1本のショットだけに称賛が送られたり、感情が出たりすることはない』

そうです、テニスはラリーあっての妙です。


桜観テニス『nikoniko杯』 [スポーツ]

このところ少し暖かくなって、ここ大阪南部の桜もやっとほころび始めました。
この週は例年桜も満開で、我がウン十年の歴史を誇る(;´∀`) へなちょこ『nikonikoテニスクラブ』は、美しく桜咲く日々に伝統ある『nikoniko杯』争奪戦をを行いますヽ(*^▽^*) うへぇ~どんなんや~。。
今年の混合ダブルス優勝者は走力とサーブが巧みな男性Iさんと、正攻法の綺麗なテニスをする女性Mさんチームが優勝しました。その後近くの公園で乾杯の桜観をしましたが、やっぱりまだ4~5分咲きでした。

1c.jpg

2c.jpg

この時期いつも花粉に悩まされるのですが、今年は花粉が眼にきて、このところずーと涙が溢れてくるのです。今年は世を儚むような辛い出来事があったのかもしれないなぁ~?((◉;▽;◉))?
で、、つい先日運転中涙が溢れて眼が潤み、信号がはっきり見えないほどに、、、アブナカッタ!!
で、、今回の『nikoniko杯』もボールが見えにくかった?(;´∀`)、、、アブナカッタ!!

いやいや球技が好きで、特にテニスとか野球とか、小さめのボールを追うのが好きです。
あはっ、、前世は大好きな柴犬あたりだっだりして?(*'ω'*) 
ボールが見えにくかっても大丈夫?~v(´▽`*)~


大宇陀テニス合宿 [スポーツ]

今開催中の全米オープンテニスで我が錦織圭選手が8強に進出、凖々決勝では宿敵英国のアンディ・マリーとの対戦になりました。対戦成績1勝7敗、頑張れ圭!今度こそ2勝目を!

ところで錦織圭選手にあやかって?我らが“ニコニコテニスクラブ”もこの暑さの8月末、樹齢300年と言われている枝垂れ桜で有名な『又兵衛桜』がある奈良県宇陀市の近くで合宿とやらをしてきました。宿泊施設のすぐそばに全天候型のドーム式体育館があり天井も高く、日焼け・太陽光の心配もなく、それに涼しい風も入ってくるなかなか快適なオムニコートでした。
1.jpg

我々は利用しなかったですが、温水プールもあるんだそうです。もちろん宿は温泉です。が、私は知らない人と一緒に入るお湯がどうも苦手で、どうしてもなじめない何かがあってお湯も周りの景色も楽しめないのです。

テニスメンバーは10人ですが、今回参加は8人で男性4人、女性4人でゲームは総当たりのダブルスでした。やっぱり勝ち点上位4人は男性で、Iさんと私が同点の5位でした(;´▽`*)。

宿の前に大きな池があって、この画像では見にくいですが、手前の岸に見える小さな黒いのが父・黒ヤギ、池にいるのがカルガモ達です。ヤギは母白ヤギさんと父黒ヤギさん、それに子供の白ヤギさんがいました。母白ヤギさんがお乳を飲ませていました。ゆったりした風景が流れていました。
3.jpg

懐かしいこの歌を思い出しました♪

しろやぎさんから おてがみ ついた♪
くろやぎさんたら よまずに たべた
しかたがないので おてがみ かいた
さっきの てがみの ごようじ なあに ♪

くろやぎさんから おてがみ ついた♪
しろやぎさんたら よまずに たべた
しかたがないので おてがみ かいた
さっきの てがみの ご ようじなあに♪..

で、、彼等は結ばれたんだっ♪\(^▽^)/[ムード]

KOKOYAKYU~アメリカ人が見つめた“甲子園への道”~ [スポーツ]

第98回全国高校野球選手権大会は平成28年8月7日から始まります。
今日たまたまNHKBS1をかけたら、もう殆ど終わりがけだったのですが、2015年12月29日の再放送が流れていました。

KOKOYAKYU~アメリカ人が見つめた“甲子園への道”~

その球児たちのユニホームがなんとその当時と変わらない懐かしい母校のものだったのです。
t.jpg
で、つい追跡してしまいました。

映画は大阪府立天王寺高校と3回の優勝経験がある強豪校・智弁和歌山、2つの個性の異なるチームが2004年第86回大会出場をかけて地方大会で戦う様子をアメリカ人のKenneth Eng(ケネス・エング)監督のもとで撮影されたものでした。
とても興味深い内容で、もしまた再々放送があればと念願しています。
今更ですが、いろいろ教られました。 ”相手を尊重する態度”とかあって、こちらちょとトラブルあった昨今でしたので、この言葉に反省しきりです、(*´Д`;)

こちらに"Kenneth Eng"監督とのQ&Aがあります。ご覧ください。
http://archive.fo/9JIjl


USオープンテニスにちなんで [スポーツ]

USオープンで準優勝した錦織圭選手へ島根県と松江市からそれぞれ栄誉賞の授与が検討されていたそうだけれど、錦織選手の方から『まだまだ発展途上で、プロ選手として何かを成し遂げた時がふさわしいのではないか。』と辞退の回答があったとか。 
全米オープンからかなり日が過ぎてしまって、熱も褪め気味のところだけど、ジョコビッチ選手との準決勝戦は歴史に残る試合だったし、まだまだ熱く人々の心を打ち続けているのではないだろうか?

これもアップが大幅に遅れてしまったけれど、我がへなちょこ『nikoikoテニスクラブ』もUSオープンがまだ冷めやらぬうちにと、久しぶりに『nikoniko杯』争奪戦を行った。
それで混合ダブルスで久しぶりに優勝してしまった。優勝といってもメンバーは10人なので。

cup.jpg

そういえば長い間持ち帰ってなかった『杯』なんだか懐かしい。20年位前に自分が選んで優勝カップにした。

←カップというか花瓶にするとより美しい。
また花をいっぱい活けてみよう(*^^)v

あみだ籤で組み合わせたそのダブルスのパートナーとは、小学校・中学校・高校・それに勤めていた会社までも1年程一緒だった。その後、同窓会などで合うことはあっても、特別付き合いがあったわけでもなく、ここ3年程また一緒にテニスをすることになってしまった( ;∀;)。そんな例はめずらしい?

いろんなところでいろんな出会いがあり、別れがあり、また出会ったり、また別れたり?( *´艸`) いつどうなるかわからないというのが、このところの思いかも。。


テニス合宿 [スポーツ]

半年ぶりにテニス合宿とやらに行ってきた。
いつものコートで朝から夕方までテニスをし、夜、近くの温泉施設に一泊、あくる日また朝からいつもの
コートでテニスというスケジュール。

ryokuti.jpg

前回は梅雨の時期だったせいもあったかもしれないけれど、多分”雨男”らしき方がおられたので、、
雨模様だった。えぇーっと、もう何年か前、この方参加で春分の日前後にテニス合宿をしたら、
雪が降って宿泊先で夜の焼き肉パーティだけになってしまったことがあった。
まぁこの方のせいだけとは思えないけれど、う~ん”雨男・雨女”っているのかもしれないと思ってしまう。

前回は雨模様だったにも拘わらず、どのゲームも白熱した面白いゲームだったのが、今回は
とっても良いお天気、しかし、多分コートがいつも使ってるコートで、気分転換できなかったせい
もあったのか、夜の焼き肉パーティを兼ねた会合の方がめっちゃ白熱して面白かった。
何が面白かったって?ははは~お腹の皮が痛くなる位面白い話で盛り上がった。

テニスではなく、笑いでお腹の運動ができたし、なかなかユニークなテニス合宿だった(^◇^)。
これもまた精神衛生上とっても良かったのではと。(*^^)v

それに1週間に一度のこのテニス、たまに腰がだるくなる時があって、「休もうかな・・・・」と
思っても、コートに出ると不思議、すっきり治ってしまうのが・・・、私には丁度良い運動量なの
かもしれない☆☆☆


全米(USオープン)テニス [スポーツ]

全米(USオープン)テニスがアーサー・アッシュ・スタジアムで行われている。
我らが期待の星 錦織 圭選手は一回戦でとっとと敗退、憧れのクルム・伊達選手も残念ながらの結果に。
奈良くるみ選手が3回戦進出で好調らしいが・・・。

Serena1.jpg The US Open Official siteより                                     
                               
昨年覇者のSerena Williams↑
なんという筋肉!!! 彼女も32歳、一時は故障していたけれど、また復活して益々のパワーテニス☆
すっごい精神力と鍛練の賜に違いない。6月のウインブルドンでやはり強靭な精神を持った伊達選手と
対戦したけれど、体の格差はどうにもならないな。。。
あぁ・・このワタクシメにも、少しでいい、強い精神が宿ってくれたなら・・・
はぁ・・自分で宿らせるようにしろって言われそう(ー_ー)!!

ところでこちら我がゆるゆるのテニスクラブ(^^ゞ
やはり家庭の事情や・肉体の衰えなどで、お休みする人達が出てきてちょと人数が減っていたところ、
なんとなんと 古代エジプトの女王クレオパトラの末裔かとおぼしき若い美人と、まつ毛がなんとも長くて、
ひまわりの様なぱっちり、明るい目をした女性2人が現れて、衰退気味かな~と思われた、我がテニス
クラブも持ち直し、活気に満ちて来る気配なり\(^o^)/

ウインブルドンテニス [スポーツ]

女子ファイナルも終わったウインブルドンテニス。
あの世界№1のセリーナ・ウイリアムズ選手を下した、S・リシキ選手が、
実力を発揮することなく、M・バルトリ選手の上に勝利の女神はほほ笑んだ。
一方的で面白くない試合だったが、

昨日の男子準決勝、
N・ジョコビッチxJ・デル=ポトロの対戦はとってもタフな見ごたえのある試合で、
これはウインブルドン史上セミファイナルでは、かってない4時間 43 分の
最も長い試合だったそうだ。.
どちらも特別贔屓にしていないので、身近なユニクロのウェアを着用している
ノバク・ジョコビッチ選手を応援しようかとも思ったけれど、やっぱり背の高い
デル=ポトロ選手を応援していた!!(*^◇^*)!!。
5セットマッチの末ジョコビッチ選手が勝利を得た。
名場面が数々あったけれど、これは試合後の”embrace” お互いを称えあう美しい場面だった。

w.jpg
                     2013 Wimbledon Championships Website - Official Site より

明日の男子決勝はイギリスのA・マレー選手と、この覇者セルビアのN・ジョコビッチ選手。
もちろんN・ジョコビッチ選手を応援する!(^◇^)!
前の10件 | - スポーツ ブログトップ